’18 1/14(日) 正統派コーヌスクローネセミナー 〜設計と適応症〜開催されます

こんにちは。稲葉由里子です。

正統派コーヌスクローネセミナー 〜設計と適応症〜が開催されますので、ご案内いたします。

前回のセミナーの模様

▼前回のセミナーのレポート記事はこちら
http://www.ipsg.ne.jp/20170115telescope-report1/

稲葉先生が留学していたドイツ、チュービンゲン大学では、1967年からクラスプデンチャーは使われていません。

そのかわり、カバーデンチャーとワンピースキャストパーシャルに変わりました。
ドイツや先進諸国に比べ日本は大きく遅れをとっているのが現状です。
情報や技術は常に変化、進化しています。

インプラントの応用によりパーシャルに変革が起き、特に遊離端義歯のアンカーとして使用することによって粘膜の沈み込みが抑えられ、義歯が確実に安定し、骨吸収が抑えられるようになったのは革命的です。

パーシャルにとって最も難しいと言われる3点支持の場合でも、4点支持にすることが可能になり、最も安定した形になります。

テレスコープとインプラントを融合させた臨床について、理解を深める機会にして頂けたらと思います。

セミナー概要


研修名 正統派コーヌスクローネセミナー
〜設計と適応症〜
研修日程 1月14日(日)
時間 10:00~17:00まで
※お昼はお弁当をご用意しています。
費用 ▼歯科医師
会員 45,000円
一般 50,000円
再受講 20,000円

▼歯科技工士
会員 25,000円
一般 30,000円
※歯科医師と歯科技工士でのご参加の場合、歯科技工士の費用は5,000円
⇒歯科技工士の方のセミナー参加特別価格のご案内はこちら
講師 IPSG包括歯科医療研究会 代表 稲葉繁
IPSG包括歯科医療研究会 副会長 岩田光司
定員 20名
開催場所 ◆IPSGセミナールーム
〒101-0021 東京都千代田区外神田4-7-3 田中ビル5F

◆アクセスマップ
秋葉原駅西口出口より徒歩7分
銀座線末広町駅1番出口より徒歩0分
http://www.ireba-inaba.jp/1020access/
※振込受領書をもって領収書に代えさせて頂きます。
※振込手数料はご負担お願い致します。
※ご入金をもってお席確保とさせて頂いております。
みなさまのお申込みをお待ちしております。

▼お申し込みはこちらから。
http://www.ipsg.ne.jp/seminar-apply/

※セミナーに参加できない先生方に向けて、IPSGでは、テレスコープシステムに関するDVDを販売しております。

▼DVD 『正しく理解するテレスコープシステムの臨床 過去・現在・未来 2日間デモコース』
正しく理解するテレスコープシステムの臨床 この作品を通じて、歯科技工士はもとより、歯科医師の皆様と共にテレスコープシステムの工程をご理解いただければと思います。
⇒DVDの詳細はこちらから

▼DVD IPSG DVDライブラリ Vol.3『パーシャルデンチャーの設計と製作実習コース』
実際に技工士をお迎えし、テレスコープ製作を見て学べる画期的なセミナーの模様を、余すところなく収録。

⇒DVDの詳細はこちらから

ぜひDVDもご活用頂ければと思います。

カテゴリー: ブログ   パーマリンク
ȋZH Weber dental labor