IPSG会員インタビュー:舟橋正樹先生(ふなはし歯科 院長)

舟橋正樹先生 舟橋正樹先生

①IPSG に入会したきっかけ
コンサルタントの石原先生プロデュースのマジックショーに行った時、紹介されたのが由里子先生でした。

稲葉と名乗られ、後から思い出し良く考えてみたらびっくり、石原先生からもIPSG の技術の習得を進言され、セミナーに参加して勉強するようになりました。


②学ぶ前
臨床に出てから30 年近くなりましたが、それなりに興味があるセミナーに出ては勉強していたつもりです。

その中で巷のあるセミナーで手技として教わった事がまさしく中心位の取り方でした。
その時は理論よりも手技が優先でしたが今思うといい勉強会でした。

稲葉先生の教えを聴き、中心位の意義を学び自分がやってきたことに学問的裏付けができ自信が持てるようになりました。


③学んだ後
今まで学んで来たことが稲葉先生の講義で必要だったこととそうでなかったことの整理ができるようになりました。
IPSG には志が高い先生方が集まってみえますので、お話をしていても驚くことばかりです。

自分は年齢的にもこれから無駄に時間を過ごさないようにしたいと思っています。
もっと早くこういう機会(IPSG)に出会っていたらという後悔はありますが、もう迷わなくてもいいという思いでいます。


④稲葉繁先生について
僕にはまだまだ近寄りがたい存在ですが、特異稀なるキャラクターで楽しく興味深く講義を聴かせて頂くことができています。

歯科医ならば噛み合せがしっかりみられないといけないとずっと思っていました。

稲葉先生のいわれる中心位の考え方は、自分がやってきたことに間違いはなかったと自信が持て、一番納得がいく理論で実践していける確実な理論でした。

まだまだ稲葉メソッドの実践には慣れないところも多々ありますが、何度もお話を聴いて早くものにしたいと思っています。


⑤IPSG で学ぶ先生へメッセージ
自分はIPSG に出席されている歯科医の中では年齢的にはかなり上の方になります。
が、まだまだIPSGでの歴史は浅いです。

純粋培養もいいですが紆余曲折はある意味必要だと思います。
(IPSG の良さを知る上でも)IPSG で教わる学問と技術は確かなものです。
稲葉先生直弟子の先生方のセミナーも受講することでより深く知識と技術が身に付きます。

IPSG には石原コンサルタントが付いてみえますので、得た知識や技術をどうやって生かすか、歯科医院の経営はどうやっていくのがよいかの両面で有意義な話が聴ける類い稀な勉強会の組織です。

稲葉先生のIPSGの主催するセミナーを年間通して受講するだけでも内容が濃く、日程調整も含めついていくのに必死です。

石原先生から「どれくらいでものにできるの?」と聞かれますが、単なる技術習得だけでは終わらず稲葉先生の懐の深さは導かれるには余ある存在になることは疑う余地はありません。

迷わず稲葉先生の教えをしっかり聴いて臨床に生かしていって欲しいと思います。


=========================
舟橋先生との出会いは、先生がおっしゃる通り、マジシャンGO 君のマジックショーでした。

「ぼくも歯科医師なんです~」と気さくに、話かけて頂いた事がきっかけです(笑)それ以来、古くからの友達のようにお付き合いさせて頂いています!

いつも控えめにしていらっしゃいますが、文章を読んでいただいてもおわかりのように志が高い素敵な先生です。

これからも、ずっと仲良しでいてくださいね☆
(稲葉由里子)


カテゴリー: インタビュー, 歯科医師   パーマリンク
ȋZH Weber dental labor