IPSG会員インタビュー:小西浩介先生(稲葉歯科医院)

小西浩介先生 小西浩介先生

①IPSG に入会したきっかけ
IPSG の会員である父からの勧めです。

昔から父は数多くの義歯の勉強会に参加していましたので、義歯の勉強会について聞いてみたところ「やっとIPSG に辿り着いた」という話を聞き、興味が湧いたのがきっかけです。


②IPSG で学ぶ前
私は学生の頃から義歯や咬合に興味があったので、卒後すぐ様々な勉強会に行きました。

しかし、色々な先生方の話を聞いても何かしっくりこない、ありきたりな治療方法ではなく、「自分にしかできない治療をしたい」という悩みを感じてきました。

そこで父に相談したところ、丁度今度のIPSG の勉強会のテーマが義歯ということを聞いたので、一度行ってみたいと思いました。

それが2013 年の6 月に行われた『総義歯の基礎と臨床』でした。


③IPSG で学んだあと
『総義歯の基礎と臨床』を聞いて、今までにない感動と衝撃を受け、悩みが全くなくなりました。

そこでは稲葉繁先生の豊富な知識、経験をベースに数多くの論文や世界中の著名な先生方から稲葉繁先生が得た一次情報、ドイツで行われている治療内容等をおりまぜたお話を聞くことが出来ました。

それ以来いつも稲葉先生のお話を楽しみに参加させて頂いております。


④稲葉先生について
初めてお会いした時はオーラがすごく、卒後間もない立場という事もありましたので、緊張しすぎてびくびくしていました。

しかし、こんな私にも稲葉先生はお声を掛けて下さり、とても親切にそして気さくにお話をして下さいました。

そして、私の悩みを相談させてもらうと「若い先生こそ無駄な事を教わらず、早くここに来て正しい事を学ぶべきだ、君のお父さんはだいぶ遠回りしたからね(笑)」というお言葉を頂きました。

その言葉を聞いて以来、稲葉先生を信じてIPSG で勉強させて頂いております。


⑤IPSG で学ぶ先生へメッセージ
初めてお会いするIPSG の会員の先生方から度々同じお言葉を頂きます。

「卒後すぐに来れてだいぶ近道ですね、羨ましいです」と。

私は父のお蔭で運良く近道をすることが出来ましたが、そうでなかったらあと何年遠回りしていたのかと思うとぞっとします。

本当に稲葉先生と父には大変感謝しております。
先生の中には私と同じような悩みをお持ちの先生は少なくないと思います。

私のような経験の浅い、歯科医師になったばかり先生方は勿論、ベテランの先生方にも一度IPSG に参加して頂き、ご自身で確かめてみてはいかがでしょうか。


=========================
小西浩介先生は、卒後2 年とは思えない程、しっかりとしたお考えをお持ちです。

また、お父様の事をとても尊敬なさっている事が文章の中から感じる事ができます。

『若い先生こそ無駄な事を教わらず、正しい事を学ぶべき』小西先生はお若いけれど、正しい事が何かきちんと見極めていらっしゃることも素晴らしいと思いました。

素敵な感想文をいただき、ありがとうございました☆♪
(稲葉由里子)

カテゴリー: インタビュー, 歯科医師   パーマリンク
ȋZH Weber dental labor