学生向けセミナー特別割引制度のご案内
~将来の素晴らしいドクター育成のために~

IPSGでは学生さんがIPSGのセミナーに特別価格で参加できるシステムがあります。学生時代から質の高い治療を学ぶのはとても大切であると考えているためです。

IPSGでは学生さんのセミナー参加を推奨しており、
学生さんは受講料無料
で、セミナーの受講が可能です。(一般価格は50,000円です)

※ただし、お昼のお弁当と懇親会費は別途いただきます。(5,000円)
※大学院生の方は適用外となりますのでご注意ください。

こんな機会は他にはありません。ぜひこの制度をご活用頂けたらうれしいです。

お申込みはこちらから
こちらのページに記載のある実習以外のすべてのセミナー日程をご受講頂けます
※制度をご利用頂く際は、申し込みページの「診療所あるいは所属施設名」の欄に所属大学名等をご記載頂き、備考欄に「学生特別価格希望」と記載をお願いします



IPSGが考えていること
今の学生さんは、国家試験の勉強に追われ、世の中にどのような素晴らしい歯科診療があるのか経験する機会がほとんどないように思います。咬合器も使わない、フェイスボートランスファーも経験しないで卒業していくのが現実です。

IPSGの代表である稲葉先生は、以前、大学3年生の授業を受け持っていました。
学生に教えるのは本当に楽しいし、彼らは吸収が早いと言います。そして、稲葉先生が学生時代に教えた方は、皆、素晴らしいドクターに駆け上がっています。

学生のうちに、歯科の仕事はどれだけ価値があり、楽しい仕事なのか、ということを知っておくだけで、その後の歯科医師人生が大きく変わると思います。

せめて、良い治療と悪い治療の判断がつくだけでも、臨床研修医が終わった時点で、進む方向を間違えません。臨床研修医が終わった時点で判断がついても遅い、と言っても過言ではないのです。

卒業して、どのような歯科医師になりたいかというのは、実は学生時代に何を経験し、見たのかということにひもづいています。

実際、どのような治療で、患者様が喜んでくださっているのかということを共有するだけでも、将来の自分と重ね合わせ、こんな風に喜んでいただきたいという目標ができると思います。



稲葉先生は
『私達歯科医師は、歯科医療を行うことによって全身の健康を守っていることを自覚しないといけません。咬合の安定は健康維持に最も重要な要素であり、う蝕や歯周病の治療は咬合の安定のための一手段として行うものだということです。』
と伝えています。

そして、臨床研修医卒業後というのは、どうしても細かいテクニックに走りがちです。しかし、
『今の歯科医療は、“木を見て森を見ず” 1本の歯ばかりみていて全体を大きくみていません。山を見て森を見て、木をみることが咬合診断では大切。C1、C2のカリエスなんて、たいした問題ではないんです。』
という稲葉先生の言葉が頭にあれば、小さなカリエス治療から、最速で全顎の治療へ進むことができるでしょう。

結果、質の高いテクニックを身に付けることができるようになります。
ぜひ、学生の方にもIPSGのセミナーに参加して頂きたいと思いますし、IPSGの会員の皆様には、将来の素晴らしいドクターの育成のために先生方のご子息、お知り合いの学生さんをIPSGに誘っていただけたらうれしく思います。

学生さんは、思ってもみない質問や、今さら聞けない質問をしてくれますので、きっと、先生方にも新たな発見があると思います。

ぜひ一度、IPSGのセミナーに参加してみて頂けたらと思います。



IPSGのセミナーの様子
IPSGのセミナーはすごく雰囲気がいいことで先生方から評判です。ぜひこちらのレポートでもその様子をご覧頂けたらと思います。

IPSGのセミナーの様子をご紹介!【セミナー1dayレポート】はこちらから
http://www.ipsg.ne.jp/seminar1dayreport/

IPSGのライブ実習セミナーの様子をご紹介!【セミナー1dayレポート その②】はこちらから
http://www.ipsg.ne.jp/seminar1dayreport2/

カテゴリー: ブログ   パーマリンク
ȋZH Weber dental labor