義歯の発音に関与する部位
(IPSG副会長 岩田光司先生のパワーポイント資料より)

IPSG事務局、稲葉由里子です。

先日開催された、『総義歯の基礎と臨床』の中で、義歯の発音に関する部位をご説明させていただきました。
その際、ご参加いただいた先生方からのご要望により、パワーポイントをご紹介させていただくことになりました!


DSC_0273.jpg


義歯の口蓋部にワセリンを塗り、アルジネートなどの粉をふりかけ、実際に患者様に発音をしていただき、調べたものです。
患者様が発音しずらい言葉を聞いて、その部位を薄く削ってあげる、または、足してあげるなどをして差し上げてください。

タ行はわずかに舌が口蓋に当たる発音です。

ぜひ、参考にしてみてくださいね☆

※写真は8月4日に『リーゲルテレスコープ入門』を開催する、IPSG副会長、岩田光司先生から提供していただきました!

岩田先生のセミナーはこのような有益な情報が沢山あります。
こちらも合わせてぜひ、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

▼セミナーの詳細はこちらから
http://www.ipsg.ne.jp/iwatatelescopepr/

▼セミナー参加のお申込みはこちらから
http://www.ipsg.ne.jp/seminar-apply/

カテゴリー: ブログ   パーマリンク
ȋZH Weber dental labor