IPSGについてのQ&A

このQ&Aは、“IPSG”という団体に関していただいた質問にお答えした内容です。
IPSG会員様や、まだ会員でなくてもIPSGにご興味を持っていただいている方に、ご参考としていただければ幸いです。

Q. 「IPSG」とは何の略でしょう。どんな意味があるのですか?
A. IPSGとは「Interdisciplinary Practical Study Group」(包括歯科医療を学ぶスタディーグループ)の頭文字をとったものです。

IPSG_ロゴ
「包括歯科医療研究会」として臨床研究、講演活動、臨床術式のデモと実習を行い修練する事を目的としています。
もう一つ、IPSGのInterdisciplinaryには小児の咬合育成から、老人の機能回復、摂食嚥下機能回復など、一生涯を通して全身的な包括的医療を学ぶという意味も込めています。

 ⇒IPSGの詳細はこちら

Q. IPSGで開催されているセミナーでは何が学べますか?毎年同じ内容なのでしょうか?
A. IPSGでは、咬合、診査診断治療計画、総義歯、顎関節症、パーシャルデンチャーなど、口腔内の重要な基礎を1年を通して学べるプログラムを組んで、セミナーを開催しています。

セミナー風景
1日コースの講義を中心とした研修と、患者様をお呼びして実際の治療をその目で学ぶライブ実習コースがあります。

毎回全く同じ内容ではなく、新しい症例や資料などを紹介しています。
復習のために再受講したいとの声も多く寄せられますので、受講料が割引となる再受講制度もご用意しております。

※再受講制度の適用はIPSG会員様限定となります。

 ⇒再受講制度の詳細はこちら
 ⇒今後、IPSGで開催されるセミナーの一覧はこちら

Q.IPSGセミナーの「エクセレントデンティストコース」とはなんでしょうか?
A. 「エクセレントデンティストコース」は、咬合、診査診断治療計画、総義歯、顎関節症、パーシャルデンチャー等、口腔内の重要な項目を1年を通して基礎からしっかり学べるコースです。

この基礎の講義を実習に展開したのが、顎関節ライブコースや総義歯実習コースといった「実習コース」です。

≪エクセレントデンティストコース≫

9月頃 「咬合治療の臨床」
11月頃 「筋機能療法セミナー」
1月頃 「パーシャルデンチャーの臨床」
1月頃 「テレスコープシステムの臨床」
3月頃 「顎関節症の臨床と治療」
5月頃 「ハーモニックオクルージョン~審美と咬合のハーモニー~」
6月頃 「総義歯の基礎と臨床」

 
※年によって多少時期やセミナー名が異なる場合があります。
※IPSGは9月が年度初めなので9月スタートとなっていますが、どこから受けていただいても大丈夫な内容になっています。

 ⇒現在開催中のセミナーはこちら

Q.IPSGセミナーには「再受講制度」というものがあるとお聞きしましたがどういうものでしょうか?
A. 「再受講制度」とは、IPSGのセミナーが2回目以降割引価格で受講していただけるという制度のことです。

IPSGセミナーの中の「エクセレントデンティストコース」とその応用「実習コース」が再受講制度の対象となっております。

こちらの対象となるセミナーは、レベルの高い歯科医療技術の習得のためには特に重要であると思われる知識や技術を、基礎から実践までしっかり学ぶことができる価値のあるセミナーです。

セミナーも毎回全く同じ内容ではなく、新しい症例や資料などを紹介していますので、苦手項目は「再受講制度」を使ってご自身の治療の技術アップに役立てていただければ、と思います。

 ⇒「再受講制度」割引料金の詳細はこちらをご覧ください

Q. 今度のセミナーを受講したいのですが、予定があってどうしても行くことができません。次に同じ内容を受講できるのは先になりそうなのですが、何か他に学ぶ方法はありませんか?
A. IPSGでは、セミナーの様子を収録し、DVD / Blu-rayにて販売しております。

「DVDがあると何度も復習できるので良い」というお声を頂いておりますので、セミナー受講のご都合がつかない方や、既に受講された方の復習用にも是非ご利用いただければと思います。

IPSG DVDライブラリ
 ⇒販売中のDVD / Blu-rayの一覧はこちら

Q. 現在学生です。IPSGの研修をぜひ受けたいと思っています。研修費用はいくらでしょうか?
A. 学生時代から質の高い治療を学ぶことはとても大切です。

IPSGでは、ぜひ学生の方にそのような機会を設けたいと検討し、IPSGの研修に割引価格で参加できるシステムを作りました。

費用は、基本的な1日講義のセミナーが一般価格50,000円⇒5,000円です。(お弁当代込)ぜひご活用ください。

※研修によって費用が変動する場合がございます。詳しくは事務局までお問い合わせください。
IPSG事務局:ipsg.8028@gmail.com

 ⇒学生の方の割引制度の詳細はこちら

Q. 歯科技工士です。スキルアップのためIPSGのセミナーをぜひ受けたいと思っています。IPSGのセミナーには技工士の特別価格があると聞いたのですが、詳細を教えてください。
A. 技工士特別価格は、IPSGの技術を学ぶ技工士の先生方を全面的にサポートさせて頂く目的で設定されました。(2013年1月より)

▼技工士の方向けの特別価格について
技工士特別価格一覧
※クリックで拡大されます。
※一部のセミナーを除きます。詳しくは事務局までお問い合わせください。
※エクセレントデンティストコースとは

IPSGでは、咬合について、ドクター(歯科医師)とテクニシャン(技工士)のやり取りがスムーズになる体制を作ることが一番良いと考えています。
そこで、歯科医師の方と技工士の方がご一緒に受けていただきやすいよう、割引価格を設定しました。

日ごろお付き合いされている歯科医師の先生、技工士の先生とお誘い合わせの上、ご一緒に受講されることをお勧めいたします。

 ⇒技工士の方の割引制度の詳細はこちら

Q.症例検討会について教えてください。
A. 2013年2月より、IPSGの技術を学ぶ先生方のサポートの目的で、現在抱えていらっしゃる臨床についてのご質問、ご相談に応じています。

セミナーの最後に症例検討会の時間を1時間ほどとっていますのでどうぞご利用下さい。

※ご希望の先生は事務局までご連絡ください。
※セミナーご参加の方に限ります。
※一部セミナーを除きます。
※会員でなくとも、一般参加の先生からもお受けしております。
※当日も受け付けておりますが、時間の関係上すべての先生に対応できかねる場合がございます。ご了承ください。
※質問と回答は個人の事情がある場合を除き、皆様に共有することがあります。

Q.IPSGには“認定医制度”というものがあるのでしょうか?
A. IPSGの技術の向上と品質管理を目的に、2014年実現に向けてIPSG認定医、及び指導医制度をつくる計画をすすめています。(2014年7月現在)

 <<IPSG認定医>>
①IPSG会員であること
②IPSGのセミナー(エクセレントデンティストコース)及び、すべての実習コースを受講修了者であること
③中心位の採得ができ、KaVoの咬合器にマウントができること(試験を検討しています)
④稲葉繁先生の認定を受けていること
⑤認定医を継続するには、毎年開催される学術大会に参加すること etc.

 <<IPSG指導医>>
①IPSG会員であること
②学会発表や論文発表、雑誌での症例発表、その他臨床で教育など指導的な経験のある方
③稲葉繁先生が認定した方 etc.

それぞれ、認定医、指導医を取得された方には金属でできた認定証をお渡しする予定でただいま準備、制作中です。
認定証はそれぞれご購入していただく予定です。

※詳細が決まり次第、毎週月曜日配信のメルマガ、あるいはホームページ、ニュースレターなどで会員の皆様にお伝えしてまいります。どうぞお楽しみに。

Q.IPSGの研修を受講したら機材の大切さも分かり、新たに機材を揃えたいと思いました。メーカーをご紹介いただくことはできますでしょうか?
A. 田中歯科器械店にて、対象外製品を除いて会員様価格で製品をご購入いただけます。(商品又は地域によって割引対象、販売対象とならない場合がございます。)

下記ご連絡先へお問合せいただき、ご注文の際にIPSGの会員様である旨をお伝え下さい。
会員様であることが確認できましたら、詳細をご案内いたします。

田中歯科器械店
本社 TEL 03-3230-2386 / FAX 0120-418-550
神奈川支店 TEL 046-826-1640 / FAX 0120-182-999
新潟支店 TEL 025-267-1080 / FAX 0120-438-020

 ⇒田中歯科器械店 HPはこちら
 

Q.“ニュースレター会員”と“IPSG会員”とは何が違うのでしょうか?
A. IPSG会員ではない方で、2か月に1度お送りしているこのニュースレターを受け取っていらっしゃる方を“ニュースレター会員”と呼んでいます。

対象は、以前IPSGの研修を受講された方、無料冊子など問い合わせのあった方などです。
ニュースレター会員とIPSG会員の違いは以下です。
  IPSGニュースレター会員について