’17 7/2(日)『総義歯の基礎と臨床』セミナー開催されます

こんにちは。IPSG事務局稲葉由里子です。

7月2日(日)に『総義歯の基礎と臨床』セミナーが開催されます。

稲葉先生の総義歯は、ドイツチュービンゲン大学のシュトラックデンチャーを原型としています。

その手法は、稲葉先生が開発した『上下顎同時印象法』により行われます。
『上下顎同時印象法』とはその名の通り、上下を同時に印象する方法です。

昨年のセミナーの様子

総義歯の基礎と臨床
⇒昨年のセミナーのレポート記事はこちら


簡単に言うと、口の中の情報をすべて丸ごとコピーして、咬合器にトランスファーする・・・という非常に画期的なシステムです。

上下を一緒に印象をとりながら、咬合高径、中心位の記録、ゴシックアーチ、フェイスボートランスファーをすべて同時行う・・・

というと、全く想像つかないかもしれないので、ぜひ昨年の総義歯ライブ実習コースの模様をぜひご覧頂きたいと思います。

↓ ↓ ↓
⇒総義歯ライブ実習コース

方式は画期的ですが、その根底にある歴史は非常に長いです。

総義歯の源流はやはりヨーロッパです。
スイス、ドイツ、オーストリア、リヒテンシュタインが総義歯の源流です。

ヨーロッパの多くの学者の業績をまとめあげ、イボクラーのデンチャーシステムを完成させました。
そのため、大変歴史のある総義歯です。

稲葉先生は、1978年ドイツでイボクラーで開催していた、イボクラー社デンチャーシステムの研修を受講し、Dr.Hans Shleich と知遇を得て、現在の最終印象における上下顎同時印象の開発に至りました。


「総義歯の基礎と臨床」セミナーの実践編「総義歯ライブ実習コース」も7月に開催されるので、ぜひ実際に目で見て、触れていただきたいと思います。

※お申込みも可能ですので、ご検討くださいませ。

総義歯は、私たちの知識の集大成と言っても過言ではないと思います。
口腔周囲筋、フルバランスの咬合、シュトラック、シュライヒデンチャーの歴史、他にもまだまだあります。

総義歯は歯科医師そして、歯科技工士との連携によってしかできない仕事だと思うので、ぜひ、学んでいただきたいと思います。

セミナーご参加のお申込みはこちらから。
http://www.ipsg.ne.jp/seminar-apply/


セミナー概要


     
研修名 総義歯の基礎と臨床
研修日程 7月2日(日)
時間 10:00~17:00迄 ※お昼はお弁当をご用意しています。
費用 ▼歯科医師
会員 45,000円
一般 50,000円
再受講 20,000円

▼歯科技工士
会員 25,000円
一般 30,000円
※歯科医師と歯科技工士でのご参加の場合、歯科技工士の費用は5,000円
⇒歯科技工士の方のセミナー参加特別価格のご案内はこちら
定員 20名
開催場所 ◆稲葉歯科医院セミナールーム
〒101-0021 東京都千代田区外神田4-7-3 田中ビル5F

◆アクセスマップ
秋葉原駅西口出口より徒歩7分
銀座線末広町駅1番出口より徒歩0分
http://www.ireba-inaba.jp/1020access/
※振込受領書をもって領収書に代えさせて頂きます。
※振込手数料はご負担お願い致します。
※ご入金をもってお席確保とさせて頂いております。


お申込み、お待ちしております。

▼お申し込みはこちらから。
http://www.ipsg.ne.jp/seminar-apply/

《IPSGのセミナーに参加をご検討されている方へ》
以下のページにて、IPSGのセミナーの様子を写真でご紹介しております。参加をご検討頂く際の、ご参考として頂ければ幸いです。
①セミナー1dayレポートはこちら
②ライブ実習セミナー1dayレポートはこちら

※初参加の先生も大歓迎ですので、ぜひお気軽にご参加ください!

《学生の方、技工士の方はセミナー参加の割引制度》
IPSGでは、学生の方、技工士の方向けの割引制度がございます。ぜひご活用ください! 学生の方はこちら 技工士の方はこちら

《ご都合が合わずセミナーに参加できない方へ》
総義歯のセミナーのDVD/Blu-rayも販売しておりますのでご活用ください。

1x1.trans DVD / Blu ray、書籍販売

⇒ご購入はこちらから

カテゴリー: ブログ   パーマリンク
ȋZH Weber dental labor