’20 1/12(日) 放電加工術を応用したテレスコープシステムセミナー開催されます

こんにちは。稲葉由里子です。

放電加工術を応用したテレスコープシステムセミナーが開催されますので、ご案内いたします。

過去のセミナーの模様


▼過去のセミナーのレポート記事はこちら
http://www.ipsg.ne.jp/20170115telescope-report1/

審美歯科に始まり、予防やインプラントは、たくさんの歯科医院の得意としているところだと思います。
しかし、競争が激しいのも事実ではないでしょうか。

テレスコープシステムができる歯科医院はごくわずか。ということは、反対に技術を身につけるチャンスだと思います。


現在、欠損治療はインプラント、という傾向が顕著ですが、高齢者の多くが、他に病気を持っている、歯周病がある、骨粗鬆症で顎の骨がもろい、などの理由で、インプラントでの治療が難しい場合もあります。

その際の新たな選択肢になるのが、130年前に歯科先進国ドイツで開発された 「テレスコープシステム」です。

日本では、ドイツの補綴はコーヌスクローネしか紹介されていませんが、リーゲルテレスコープ、レジリエンツテレスコープ他、適材適所に様々なテレスコープが応用されます。

テレスコープシステムは過去の技術だと思われている先生方、今回のセミナーを受けて頂くと、それは間違えだと思われるはずです。

ドイツではインプラントの上部構造にテレスコープシステムが多く用いられています。

インプラントの上部構造に放電加工術を用いたコバルトクロムのテレスコープというのが、ドイツの最先端技術です。

次世代のテレスコープシステムについて広く学んでいただきたいと思います。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。


セミナー概要


研修名 放電加工術を応用したテレスコープシステムセミナー
研修日程 1月12日(日)
時間 10:00~17:00まで
※お昼はお弁当をご用意しています。
費用 ▼歯科医師
会員 45,000円
一般 50,000円
再受講 20,000円

▼歯科技工士
会員 25,000円
一般 30,000円
講師 IPSG包括歯科医療研究会 代表 稲葉繁
IPSG包括歯科医療研究会 副会長 岩田光司
定員 20名
開催場所 ◆IPSGセミナールーム
〒101-0021 東京都千代田区外神田4-7-3 田中ビル5F

◆アクセスマップ
秋葉原駅西口出口より徒歩7分
銀座線末広町駅1番出口より徒歩0分
http://www.ireba-inaba.jp/1020access/
※振込受領書をもって領収書に代えさせて頂きます。
※振込手数料はご負担お願い致します。
※ご入金をもってお席確保とさせて頂いております。



セミナー参加お申し込み方法

セミナーのお申し込みはこちらのページから。
セミナーお申し込みはこちら

※セミナーに参加できない先生方に向けて、IPSGでは、テレスコープシステムに関するDVDを販売しております。

▼DVD 『正しく理解するテレスコープシステムの臨床 過去・現在・未来 2日間デモコース』
正しく理解するテレスコープシステムの臨床 この作品を通じて、歯科技工士はもとより、歯科医師の皆様と共にテレスコープシステムの工程をご理解いただければと思います。
⇒DVDの詳細はこちらから

▼DVD IPSG DVDライブラリ Vol.3『パーシャルデンチャーの設計と製作実習コース』
実際に技工士をお迎えし、テレスコープ製作を見て学べる画期的なセミナーの模様を、余すところなく収録。

⇒DVDの詳細はこちらから

ぜひDVDもご活用頂ければと思います。

カテゴリー: ブログ   パーマリンク
ȋZH Weber dental labor