’19 8/3,4(土,日)『顎関節症ライブ実習コース ~咬合からのアプローチ~』開催されました②

2019年8月3,4日と2日間、顎関節Live実習が行われたので報告させていただきます。

今回のレポートは8月4日、2日目の様子をレポートさせていただきます。

まずドップラー聴診器を用いた診査から始まりました。

顎関節症ライブ実習コース
ドップラー聴診器を用いることでクリック音や関節雑音を患者さま自身もしっかりと聴き取ることが可能となります。

またドップラー聴診器を正しい顎関節の位置に当てるために、浅側頭動脈の血流音を元に位置を把握し、実習が行われました。

このように顎関節治療には一つひとつの解剖学的な理解も必要な要素となってきます。

次にKavo アルクスディグマⅡを用いた顎機能検査をIPSG認定講師小西浩介先生に実践していただきました。

顎関節症ライブ実習コース
ディグマを用いることにより中心位と中心伵合位のズレや顎運動の軌跡を視覚的に観察することができます。

<治療前の顎運動の軌跡>

顎関節症ライブ実習コース
右と左の顎運動を比べた時に、右の顎関節の動きが滞っているのがわかります。

これから今までの診査結果を元に治療が始まります。

稲葉繁先生の伵合理論を元に伵合調整を行っていきます。

顎関節症ライブ実習コース
またその伵合理論や顎関節との関係を、図を描きながらわかり易く説明していただきました。

顎関節症ライブ実習コース
顎関節症ライブ実習コース
今回掲示させていただいたものは、ほんの一部となっております。

世界を見渡しても顎関節の治療をLiveで行い、伵合との関係を事細かに解説していただける先生は稲葉繁先生だけではないでしょうか。

この貴重な経験を是非皆様と分かち合いたいと思っています。

伵合調整後に再びDigmaを用いて顎運動の確認を行いました。

<治療後の顎運動の軌跡>

顎関節症ライブ実習コース
治療前の顎運動の軌跡と比べてみてください。

右側顎関節の動くが著しく良くなっていることがわかります。

患者さまのの顎の動きやディグマの軌道をLiveで見ていた先生方の反応や患者さま自身の反応が凄まじく、十数年悩まされていた顎関節症をたった2日間(実際の治療時間は1時間ほど)で治してしまう稲葉先生に会場全体が驚きを隠しきれていませんでした。

その後、セミナーを受講されている先生方と患者さまと一緒になって、お昼ご飯をいただきました。

患者さまは、顎がとても動かし易くなり食事がしやすい!と喜ばれていいたことが、とても印象的でした。

先生方から患者さまへの質問する時間が設けられ、治療を受けていた患者さまの生の感想を聞くことができるとても貴重な時間になったのではないでしょうか。


患者さまは、顎の動きがとてもスムーズになって、食事も楽に出来るようになりました。

そして、肩の張りや腰の痛みも取れて、とても驚きました!と感動されていました。

最後に先生方にサティフィケートの授与が行われ、終了となりました。

今回の顎関節Live実習も驚きと感動に包まれたとても素晴らしいセミナーとなりました。

2日間受講していただいた先生方、本当にありがとうございます。

また先生方にお会い出来ることを、IPSGスタッフ一同心待ちにしております。

この2日間に携わって頂いた全ての方に御礼申し上げます。

レポート:稲葉歯科医院 歯科医師 林聡一

<<受講された先生方のご感想>>

▼今回2回目の顎関節症ライブ実習コースでしたが、稲葉教授の技術を初めて見ることができてとても勉強になりました。
毎回新しい発見とコツなどがあり、知識が増えていくことがとても楽しく、日々の臨床がより有意義に楽しくなっています。
学問的であること、根拠があること、深い知識があること、このような勉強に参加して先生から学べる環境がとても有り難く思います。
今後も楽しみにしています。

▼顎関節をおさせて、左右が同じく動くようにしていく方法が知れてよかった。
右の関節がスムーズに動いてマジックをみているようだった。
MRIの画像の説明、ディグマの分析etc 細かく聞けてよかった。

▼今回顎関節症の治療を一連の流れで非常にわかりやすかったです。
しかも矯正治療後の陳旧症例という興味深い症例でした。
そしてその症例が目の前で治るというまさにライブならではの感動でした。

▼MRIの撮影や、読影をできるようになりたいと思いました。
本当の顎関節治療を間近で見ることができて、感動しました。

▼咬合調整するまではこれ以上、ディグマで測定した形は変化しないだろう、真っ直ぐはならないだろうと思っていましたが、おっしゃる通りに真っ直ぐになったので驚きました。

▼今回のケースで治療した患者さんの治療結果が予想以上で驚きました。
咬合認定医コースで学んだことの復習もでき、更に知識が整理できました。
今後も継続して学んでいきたいと思います。
2日間有難うございました。

▼前回の義歯セミナーに引き続き、長期間悩まれていた患者さんが清々しい表情で帰っていかれる姿が印象に残り、とても素晴らしい治療見ることができました。
難解で避けていた顎関節症について少し理解することができたように思います。
今回も素晴らしいセミナーを有難うございました。稲葉先生はじめスタッフの皆様に感謝申し上げます。

▼いつも目からウロコのお話を伺い(Oリングと頚椎7番など)とてもおもしろかったです。
小西先生、Digmaの説明わかりやすく丁寧にして頂き、有難うございました。
また分析などわからないことがあると思いますので、その時は宜しくお願い致します。

▼ライブならではの嘘のない時間が過ごせて大変勉強になりました。
稲葉先生の実技は貴重なので、見られて嬉しかったです。

▼このライブコースは5~6回目の再受講で毎年参加させていただいております。
今年は稲葉先生の治療の真髄が見れてとても感動しました。
このコースは咬合治療の集大成だと思います。
毎回本当に勉強になります。
来年も是非参加したいと思います。有難うございました。

カテゴリー: セミナー研修会   パーマリンク
ȋZH Weber dental labor